簡単に顔を小さく

注射器

顔は注射で小さくなる

人間の頭の大きさは頭蓋骨のサイズで決まると考えていて、小顔になるためには、骨をガリガリと削るしか手段がないとイメージする方もいるでしょう。確かに、クリニックにお願いして骨を削れば確実にその分だけ小さくなるため、小顔になることができます。しかし、実は頭蓋骨が原因ではなく、エラのところにある筋肉が原因で大きな顔になっている可能性もあるのです。それは、筋肉が発達してしまうとエラの部分が大きくなり、顔の下半分の輪郭にかなりの影響を及ぼし、デカ顔に見える原因となってしまうことがあるからです。もしも、その状態を解消したければ、クリニックにてエラボトックスという施術を受けるようにしましょう。筋肉を除去しなければいけないと考える方もいるかもしれませんが、そのような大手術をする必要は一切ありません。シワなどに行うボトックスと同じく、エラの部分に注射を行うだけなので、とても簡単に小顔を実現できます。骨を削ってでも顔を小さくしたいと考えるのなら、いきなりドクターに大手術を頼むのでなく、まずは気軽にできるエラボトックスを自身の顔に試してもらいましょう。エラボトックスはただの注射なので、骨を削るような大手術よりもずっとずっと安いので、費用の面でも気軽に受けられるといえます。

クリニックで受けられるエラボトックスという施術はとても簡単で、注射器に入れた成分をエラの部分に注射するだけで終了です。もちろん、片方だけ注射したのではバランスが悪くなるので両方行うことになりますが、それでも必要な時間は10分前後なのでとても短いといえます。メスではなく細い注射針を使って施術を行うため痛みが少ないので、『痛いのは嫌だ』という方も安心して利用することが可能です。なお、エラボトックスはとても簡単な施術なのに、効果が三ヶ月から五ヶ月も持続してくれるため、それも人気の理由となっています。いつでも小顔でいたいと考えるのなら、定期的に成分を注入してもらって、いつでもキレイな自分でいられるようにしましょう。ただし、小顔となった自分の顔が気に入らなければ、数ヶ月後にクリニックで受け直さないこともできます。つまり、お試しで小顔になることも可能なため、『今の自分」と『顔が小さくなった自分』を比べてみて、自身にあったほうを選びましょう。なお、せっかくボトックスを受けるのですから、目尻のシワやおでこのシワの解消も考えることをおすすめします。エラと一緒にそれらの気になるところに注射してくれるので、小顔になっただけではなく若返ることも可能です。

Copyright© 2020 施術で持参した方が良いモノと副作用の少なさ All Rights Reserved.